アイシン期間工:ホスト、キレられる(PART17)

アイシン編

全身を筋肉痛に襲われながらも必死に食らい付いていくホスト仲本。とある事で寮生にキレられてしまう。

↓↓筆者御用達の求人誌はこちら


現場に配属されて数日が経ち、全身筋肉痛になりながらもなんとかやり遂げ、昼勤週を終えることができました。といっても社員Aがサポートしてくれている状態なので作業自体はまだ全然できていません。

仲本
仲本

やっと休みか✨

2時間残業をして20時くらいに帰寮します。始業時間は8時なので拘束時間は12時間を越えます。私の場合は寮から工場が近いため7時30分くらいに寮を出れば間に合いますが、通勤距離のある方はさらに時間を拘束されます。愛知県は車社会なので交通量が多く、道も狭いので通勤帯は渋滞しがちで、工場付近とかだと通勤・帰宅ラッシュで幹線道路に入るまでかなり時間がかかったりします。それにアイシンは残業が長めなので、自分の時間を確保したい方にとっては選ばない方が良い会社です。

そして私の作業内容はダンベルを持ってジョギングをし続ける様な内容なので、拘束時間も相まって体力はかなり使います。なので物流工程に配属されてから消費カロリーを補うためかなり大食いになりました。

フードファイターかって言うぐらい。

ご飯も毎回山盛りにして2、3杯は食べます。自分がこんなにも食べられる事に自分で驚きました。

もう体が無意識に食べ物を欲しちゃう状態なんですね。脳死状態で食べ物を胃袋にぶち込んでいきます。そうしておかないとエネルギー切れになって動けなくなってしまうからです。


全ての作業を終え、反対番に引き継ぎし、タイムカードを切って寮に帰ります。

チャリをのんびりと漕ぎながら帰寮。

空腹なのですぐに食堂に行き夕食をとります。和泉寮は食堂付きで平日の朝と夜にご飯が食べられます。事前に引き落としなので、食べない場合は1週間くらい前に申請しておかないといけません。食事代としてまとめて給料から引き落とされるので詳しい値段は不明ですが朝食200円、夕食450円くらいでしょうか。ご飯と味噌汁は食べ放題で味は美味しいです。朝食は和食か洋食、夕食は3タイプの中から選べます。寮食としては十分なコスパでしょう。


いつものように爆食いしご飯をおかわりしに行く筆者。

炊飯器置き場まで行き、ご飯をよそおっていると、隣に人が来たのでフタを開けたままにして席に戻ります。

すると

オイッ!!

と後ろから何か叫ばれたので振り返ってみると

お前だよお前

さっき隣に来た、いかにもヤンキーという風貌の不良兄ちゃんが何故か私にキレています。

な、何ですか!?

フタ閉めろや!炊飯器のフタ

フタ?

おう!冷めるだろうが!バカが!!

私はご飯をよそおっている時にこの不良が来たので、すぐによそおえるようにあえてフタを開けておいたのですが、不良には意図が通じず「ご飯を冷めさせる行為」と受け止められた様です。

数秒フタを開けておいたところで味は変わらないと思いますが、ホカホカ熱々の状態で食べたかったのでしょう。

ご飯はアツアツがイイんだよ

不良

らしいので読者も気をつけてください。炊飯器のフタはすぐに閉めましょう。

何コイツ、意味わかんねー、でも関わりたくないから謝っておこう

すいません気をつけます

ちっカスがっ

こういう意味不明な人とは集団生活の場で関わってはいけません。期間工の寮は素性のわからない人の集まりなのでトラブルは極力避けるべきです。毎日顔を合わせる可能性もあり、目をつけられると後々面倒なことになります。特に食堂など溜まり場になる場所がある寮の場合、友達同士で群れてイキがるケースが結構あるので喧嘩も起こりやすいです。

具体的な対策としては「目を合わせないこと」です。

こういう人達は野生のチンパンと変わらないので目があったら襲ってくる可能性があります。なので廊下の様な狭い場所ですれ違う時も、下を向きながら最大限距離をとって歩いてください。とにかく無関心でいることが大事です。

寮生活というプライベート空間が脅かされてしまうと、クソな仕事場で溜まったストレスを解放する場がなくなってしまうのでただでさえつらい期間工生活が一層つらくなってしまいます。

なのでこういうチンパンジーとは絶対に関わってはいけません。全力で無視しましょう。

Twitterのフォロー、ブログランキングのクリックお願いします!

↓続き

コメント

  1. 深夜に増殖する頭脳 より:

    溢れかえるトリセツ型か×ぽん劣化焼き増し無個性期間工ブログ界の中にあって仲本さんのブログは読みものとしての価値を備えているとお見受けしました。次回更新が楽しみです!

    • なかもと さとしnakamoto より:

      コメントありがとうございます。
      「読みものとしての価値」を評価して頂けるのはブロガーにとって光栄なことです。
      商業目的で始めたブログですが、あくまで自分の考えを第一に表すのが大事だと考えています。
      コメント励みになりました!これからもよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました