アイシン期間工:ホスト、筋肉痛になる(PART16)

アイシン編

B地区工程がハズレ工程だと確信したホスト仲本、独立して働けるように研修してもらう

現場に配属されて2日目以降は通常の業務になります。まだB地区工程の仕事内容を把握できていないので社員Aさんが研修してくれます。研修期間は4週間。昼勤と夜勤でそれぞれ入荷されてくる部品が違うので、昼勤1週間と夜勤1週間で1セットになり、2セットの間研修を行います。部品には品番号が書かれていて決まった場所に運ばなくてはならないので最初のうちは覚えることも多く大変です。

それ以降は一人で独立して仕事をこなすことになります。手伝ってもらえる内は楽そうですが、独立まで付きっきりというわけではなく、仕事の習熟度が上がるにつれて一人で任される割合が大きくなっていくので、慣れないうちは勿論キツイし、慣れてきてもキツイです。

仲本
仲本

あー重いなぁ💦

一つ一つの部品は軽くても、まとまった数になると結構な重量になります。1箱1kg〜15kgの箱をフォークリフトが降ろした場所から台車に積み込み、各工程に持って行き、一つ一つバーコードスキャナーでスキャンして供給していく、これを毎日残業2時間込みで行います。5kgくらいのダンベルを1日中歩きながら上げ下げするようなイメージでしょうか。部品メーカー系の物流はライン作業のようなスピードも求められ、そこにさらに重量が加わってくるので、軽作業の部品系の工程の中では間違いなくハズレ工程です。特にフォークリフトで運ばれてきた大量の部品を、細く仕分けして運搬する工程は体力的にも負荷が大きいし、屋外だと夏は暑くて地獄、冬は寒くて地獄なので、まさに地獄というわけです。


2、3日物流の仕事を続けていくと、体にある異変が起きました。

痛テテテテっ

朝起きると全身に強烈な筋肉痛が・・・

あー期間工ブログに書いてあったやつだ

多くの期間工ブロガーは入社して間もないうちに筋肉痛やバネ指の様な症状を訴えています。

私も例に漏れず全身筋肉痛になりました。

対応策を探すために期間工ブログを読んでみると「風呂に入れ」と書いてあったので早速風呂に入ります。


筆者的には寮のメリットの一つは大浴場です。でかい風呂に毎日銭湯気分で入るのは気持ちいいですよね。おティンティ◯見られるのが恥ずかしいという人もいるみたいですが、筆者は全く気にしないタイプです。むしろ粗チ◯を見せつけてやりたいぐらいです。

大浴場で湯船にじっくり浸かって疲れをとります。この行動は私の中でルーティン化しており、朝風呂で心身を目覚めさせ日中動きやすくし、夜は何十分も風呂で過ごし筋肉をやわらげ疲労回復を行います。特に物流の場合は始業からすぐに重たい物を持ち運び歩き回るので、体を起こしておくことはとても大事です。

ふ〜気持ちいぃ〜

仕事終わったら湿布と中敷き買いに行くかぁ

期間工生活で一つだけ何かを持っていくなら、私は中敷き(インソール)を選びます

Dr.Scholl ドクターショール ジェルアクティブ アクティブプラス M 男女兼用25.5〜29.5cm【離島・沖縄は送料別】※北海道への配送は不可商品です。【代引・同梱・ラッピング不可】

価格:2,262円
(2022/2/9 16:07時点)

安全靴はクッション性に優れていないものが多いので、安全靴で工場を1日中歩くと疲労が溜まりやすいです。なので中敷きを入れてクッション性を持たせることが大事です。これだけでも疲労度はかなり変わります。2千円くらい出せば良いのが買えるので、期間工ライフを少しでも楽にしたいなら必須アイテムなので絶対に買うことをオススメします。

もし「期間工生活おすすめ5選」とかいう類のブログで中敷きを紹介してなかったら、期間工したことない人が書いているんだと思って優しい目で見守ってください。それぐらい大事なコスパ最強のアイテムです。

Twitterのフォロー、人気ブログランキングも応援よろしくお願いします。

続き↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました