ホスト、人材会社のおっちゃんに説教される (PART2)

アイシン編

 こんにちは!希代の期間工、仲本です。

今回は私が期間工を知ってから人材会社の面談を受けるまでの話をしようと思います。

いいじゃん期間工

 期間工?
 私は当時期間工という存在を殆ど認知していませんでした。地域によっては期間工の求人自体がなかったりするので名前は聞いたことがあっても具体的にどのような職業なのか知らない方も多いのではないでしょうか?
 どうせブラックなんだろ、と思いながらも期間工について早速ググってみると

  • メーカー直接雇用
  • 月給30万以上
  • 半年毎にボーナス50万支給
  • 寮費、光熱費無料

など高卒未経験者にとってかなりの高待遇の雇用条件を目にしました。

 私が一番良いと思ったのは寮費が無料、または格安というところです。お金を貯めたいなら収入も大事だけど支出を減らすことも同じくらい大事ですもんね。プラスとマイナスを差し引きして最大限のプラスで着地できるようにする、というのが私の考えです。寮なら食事も作らなくて良いし、共用部分は掃除もしてくれるので時間の節約もできそうです。

 期間工ブログも見てみると、ライン作業がキツい、一週間毎に昼夜が逆転するので体内時計が狂ってくる、といったデメリットもありましたが、それらを考慮しても総じて良い就職先なのではと思いました。

 そしてなによりも「期間工ならワンチャン。」

 この言葉が気に入りました。

ワンチャン狙うならトヨタ

 期間工をやるのは決めたので、次はどこの会社に行くかです。

 私が最初に考えたことは、期間工の後どうするか?でした。
 ほぼ全ての期間工は最長でも3年しか働けないので、その後のことを想定して動かないと危険です。私は、とりあえず働きながらお金を貯めて、働いてみて良ければ正社員目指してみようかな、正社員落ちても種銭があれば焼き鳥屋でもラーメン屋でもできるだろう、というふんわりした答えに至ったので正社員登用を盛んに行っている会社に絞り込みました。

 次は給与水準です。
 どの会社に入っても作業内容は大きく変わらない(作業の当たり外れは運次第の工程ガチャ)のであれば、出来るだけ高賃金が良いですよね。年間休日日数や有給などの福利厚生がしっかりしているかも重要です。また期間工は夜勤と長時間の残業をやって初めて高収入になります。日当が高くても定時上がりの昼勤務では全然稼げません。満了金がいくらかも必ず調べましょう。3年在籍するとかなりの差が出てきます。実際にメーカーのホームページや期間工ブログを見て、各企業でどの位の水準になるか調べました。

 最後は住環境です。
 固定費を減らしたいので寮に入れることを前提とし、長時間の肉体労働になるのでしっかりと体を休められる家が欲しいですよね。なるべく綺麗な個室で周辺環境もど田舎すぎないとこで、休日は都会で遊べるようなとこで探しました。

私なりに希望条件を書き出してみて、表を作ってみたところ、下表のようになりました。(これは当時の自分の主観で作ってみたもので、ソースも不確かなものです。)

正社員登用給与周辺環境
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
アイシン(AW)×
デンソー×

 全ての条件を満たしていたのはトヨタだけでした。
期間工としての待遇も申し分ないし、もし正社員になったら世界のトヨタの一員として働けるってありすぎですよね。というわけでトヨタを志望することに決めました。

人材会社のおっちゃんに面談してもらう

 期間工ブログに「人材会社を通して入社祝い金をもらえ
っと書いてあったので、man to man という人材会社からトヨタに応募すると、人材会社から、本社が愛知にあって東京に出張面談するから東京駅で会おうっという趣旨のメールが届きました。人材会社が推薦できるに足る人物かどうかを判断するためと面接の練習をするとのことです。

スッカスカの履歴書とヨレヨレのリクルートスーツ

 恐らく期間工になる方ってまともな人生を歩んできてない方が大半だと思うんですけど、私も例外なくその一人でした。

 高校卒業後→浪人→留年→大学中退、水商売以外にまともな職歴無し、性病経歴は有り、という素晴らしいコンボを決めていた私はどのように履歴書を書けばよいか悩みました。嘘を書いても厚生年金や保険でバレる可能性があるので、正直に書くべきか、あるいはバレるの覚悟で突っ込んでみるか迷ったのですが、面接の練習なのでとりあえず本当のことを書いて添削してもらおうと思いました。証明写真は撮るの面倒くさかったので5、6年前の大学生時代に撮ったやつをペタッと貼り付けました。

 そして押し入れに眠っていたヨレヨレのリクルートスーツを取り出して、東京駅に出発しました!

ルノアールで面談

 東京駅で待っていると、30代半ばくらいの熊さんみたいな男性がやってきました。代金は出すのでカフェでお話ししましょうとのことで、ルノアールに移動しました。

 店に着き、座席に座ると熊さんは開口一番「トヨタは工場未経験取らないよ。」と言いました。どうやらトヨタは当時入社祝い金を跳ね上げていて、倍率が上がっているようでした。一番受かりやすいのはトヨタ経験者、次に工場経験者で未経験の人は紹介しても殆ど落とされてしまうらしいです。

 そのことに軽いショックを受けながらも、履歴書に目を通して貰います。

熊さん「写真が今と違う感じがするけど、この写真何年前のやつ?。」

仲本「5年前です。」

熊さん「あのさぁ、面接官って何回も面接してるからすぐ分かるんだよね。スーツも襟曲がっててシワシワだし、靴も磨いてないでしょ。」

仲本「磨いてないです。すいません。」

 5年前の写真が見抜かれるとは思ってなかったので正直驚きました。この後も軽く説教されながら水商売は飲食業やっていたことにした方が良いとか、留年や中退は問題ないから大丈夫といったアドバイスを頂きました。

 正社員になりたいならアイシンAWが今一番登用に力を入れていることや、ホンダは残業が少ないからあんまり稼げないといった情報をくれたりして親切な方でした。なかでも私が信頼に足る人物だと感じたのは、トヨタの期間工が難しいなら派遣として行くことはできますか?っという問いに対して

熊さん「紹介できるけど、私は紹介したくないんだよね。派遣で紹介した方がウチの利益にはなるけど、中抜きされ続けてそれでいいの?。」

と答えられたからです。巧妙に派遣に導く人材会社って結構あると思うんですけど、こういう方って珍しいのではないですかね?

 手が正常に動くかどうかの簡単な手作業をした後、どこでも紹介できると言われました。
私は難しいと言われてもトヨタに行きたかったのでトヨタを受けたいと伝えると、難しいかもしれないけどやってみようっ頑張ってね、と言い、推薦状をくれました。トヨタとの面接のときに渡せば役に立つらしいです。

 

 以上でPART2は終わりです。次回はトヨタの面接になります。ご精読ありがとうございました!

part3はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました